序盤の進め方

2017年8月5日

お勧め育成

チュートリアルまで

アカウントを作成後クライアントをダウンロードしインストールまで完了しているとします。
その後ゲームを起動するとタイトル画面になりますので、登録したアカウント情報でログインします。

画面がキャラクター作成画面になりますので、ここでご自分のキャラクターを作成することになります。

まず選択するのはキャラクターを作成する枠、こちらは初期状態で3キャラ分用意されています。
個人的にお勧めするのは『1アカウントで同種族キャラクターを作る』をお勧めします。

理由としては、アイテムが多くなると倉庫に入りきらなくなったりしてしまいます。
その際に「仲間に頼んだり2PCでアイテムの受け渡しをする」と自己責任になりますが「アイテムを落とし別のキャラクターアイテムを移動する」方法があります。

アイテムはリミテッド(Limited)アイテムではない場合は落とすことが可能なアイテムもあります。
(もちろん落とせないアイテムもあります)

アイテムは落としてから一定時間で消滅してしまいます。また他のユーザーに拾われるという危険な行為ですので、迅速な切り替えが必要になります。アカウントを入力し再度ログインするまでの時間を考慮すると1つのアカウントで移動ができれば迅速な切り替えとなり、アイテムの移動をお願いした場合でも相手に迷惑をかけることも少なくなります。

あくまで個人的なお勧めですのでまずは1キャラクターを作成していきましょう!

種族

DARKEDEN-Origin-のゲームでは「Slayer」「Vampire」種族と別れております。
(他のダークエデンでは3種族だった)
ですので2種族のどちらかを選択することになります。

Slayer特徴

  • 昼の時間に強く夜の時間には弱い
  • 職業が5種類ある
  • それぞれの職の役割がはっきりしている
  • 集団戦には強い
  • MPがある
  • MP自然回復
職業:
STR系:刀・剣士
DEX系:銃
INT系:ヒーラー・エンチャント

スキルに関してそれぞれの職業スキルが用意されています。

Vampire特徴

  • 夜の時間には強く昼の時間には弱い
  • 職業が4種類ある
  • 個々の戦闘能力は高い
  • モンスターの特殊行動が読み取れる
  • MPがない(代わりにHPを消費する)
  • HP自然回復

別の運営サーバーでプレイしたことがある人はVampireの職業が2種類から4種類になっている事にお気づきかと思われます。
アウスターという種族がなくなり、アウスターがVampire種族に統一されていると考えていただければわかりやすいかと思います。

ヴァンパイアは従来通りの「戦士」「魔法」
アウスターからは「コンバット」「火アウス」が選択可能となっています。

※職業名が変更になっております
※(O)元アウスターは今まで通り女性(?)しか選択肢はありません。

DEX系:「Battle(V)」「Assassinate(O)」
INT系:「Magic(V)」「Flare(O)」

スキルに関してそれぞれの職業スキルが用意されています。

※各スキル販売NPC名の後ろにある職業名は間違っていますのでお気を付けください。
・battle instructor(Combat)表示になっているが「Battle」用のスキルです。

キャラクター名

※日本語は名前には使用できない

チュートリアルをクリアーしよう

キャラクターを作成し、キャラクターをクリックするとゲームの開始です!
まずはチュートリアルをしたいので、チュートリアルをクリアーしてしまいましょう!

※経験者様もチュートリアルをやっておきましょう。
(チュートリアルクエスト報酬で☆4のインキュバス|incubusが貰えます)

本作のチュートリアルはなにかといろいろ話しかけてくれます!(驚いた)
また、チュートリアルは一つの動作ごとに少しの間がありますので、先立って行動しないようにしましょう!

※モンスターを倒したらモンスターをクリックしてアイテムをドロップさせる必要があります。モンスターが消滅してしまうとチュートリアルがクリアーできなくなりますので忘れずにクリックしてアイテムをドロップさせ拾っておきましょう!

チュートリアル報酬をCartから取り出す

チュートリアルクリアーお疲れさまでした。

クリアーし報酬としてペットカードがCartの中に送られていますので取り出しましょう!

機能で説明をさせていただいておりますが、GAME MENUが画面右下にあるミニMAPの下部にあります。
(または[ ESC ]でショートカット)

GAME MENUが開きましたらその中の項目の「Cart」をクリックしてください。

アイテムが一つ入っておりますので、チェックをし[ Receive ]をクリックして取り出します。
取り出したアイテムは鞄(Inventory)に入りますので鞄[ Tab ]の中を確認してください。

ペットを登録しよう

ペットカードは所定の場所に配置してあれば[ Space ]で召喚ができるようになっています。
では、ますは所定の場所にカードを配置してみましょう!

ペットの配置

ペット登録方法

  • [ / ]ショートカットでPet Infoを開きます
  • [ Tab ]ショートカットで鞄を開きます
  • 鞄の中のペットカードをクリックし持ち上げます
  • そのままペット画面の枠の中に入れてください

ペットを召喚しよう!

ペットの召喚ですが、2通りあります。

  • 上記画像の「召喚ボタン」をクリックする
  • [ Space ]ショートカットを使用する

また、ペットの召喚が解除される場合も記載しておきます。

  • 死亡時
  • 移動系アイテム使用時

移動系アイテム解除時は自動で召喚してくれます。

※キャラクターが死亡し復活アイテムを使用した場合は召喚されていないので再度召喚する必要があります。

クエストを受注しよう!


まずは、近くに居るNPC(頭上にマーク)からクエストを受けましょう!

左クリックでNPCをクリックし

をクリックします。

クエストロボ

クエスト一覧が表示されますので、受けたいクエスト名をクリックします。
・[+]エリア名ではなく、その下段にあるクエスト名の方になります
・クエストは英語で書かれていますが、基本的には「どこどこに行ってNPCと会話しろ!」や「モンスター討伐」ですので、内容を読めなくてもなんとかなります。
・下段にある[Accept]をクリックするとクエストを受領します。

Quest1

・ゲーム開始時の最初のクエストは受注したMAP内にいる「Iron Teath」ですが、クエスト詳細のモンスター名は「ion tice」となっています。

・2クエスト目のモンスターは2種類になり「Reaper」と「Reaper kreigger」ですが、クエスト詳細のモンスター名と違っています。

・また後になると名前だけではなく「討伐数」も表示と異なったりしますので、クエスト目標達成時は黄色文字に変わる事を覚えておきましょう。

このようにいろいろと間違っていることが多いですが愛嬌と思いましょう!(笑)

(後になると1体ではモンスター狩りをしませんので、誤表記は気にしなくなりますし、ある程度まとめて狩りをしてもクエストのモンスター討伐数が減らなかった場合は違うMAPのモンスターかな?と、思えるようになります。)

クエストを報告しよう

クエスト目標を達成したら、該当クエスト報告NPCに報告をしに移動をしましょう!

DARKEDEN-Origin-では、クエスト目標を達成した後にクエスト詳細画面に「報告対象NPC」に移動できる機能が実装されています。

  • Redirecting(Transport):報告対象のNPCに移動します

クエストを報告してアイテムや経験値も貰っていきましょう!

Eventを活用してLV上げをしましょう!

イベントを利用しよう!

最初に!マークでお世話になったNPC「スレイヤーはロボット」「ヴァンパイアはラミア」から、イベントアイテムとイベントバフをもらうことができます。

:Eventアイコンをクリックすると

  • Event Buff
  • Daily gift
が表示されます。

・Event buffは1時間有効のバフを貰えます。
 (何回でも、ただしバフ有効中は上書きできない)
・Daily giftは1日1回各種アイテムを貰えます。
 (リセット時間はまだ調べてません)

DARKEDENを一緒に楽しみましょう!

最初は防具を装備していない状態ですので、「イベントバフ」を活用しクエストの順番で進めていけば難なくLV上げができると思います。
ペットを召喚していれば、アイテムを掘り掘りしてくれますのでアイテムをクリックで拾って鞄の中で右クリックで封印が解けます。
装備品の数値を高いものにどんどん移行し(初期装備品は緑色のネームの装備まで)スキルを覚えモンスター狩りや対人を楽しんでくださいね。
(装備品はドロップする場所がある程度決まっているようです)

また、ギルド機能もありますので日本人の仲間のプレイヤーと共に遊ぶこともできます。
チャットは少しコツが要りますが、なんとか「ひらがな文章」でならできますので、コミュニュケーションもとれます。

チャット機能参考

以前作成した別のダークエデンの(CATACLYSM)Wikiでありますが、管理者は当サイトと同一ですのでご安心ください。

・PCでご覧の方は右側にあるメニューの中のシステム「チャット」から
・スマホからご欄の方は三本線の「三」メニューから

ベースとしては同じ部分もありますのでよろしければ参考にしてくださいね。