ソウルスキル|MU LEGEND

ソウルスキル

現在(2018年6月27日)では、キャラクターLvは65でカンストとなっているが、スキルLvはまだまだ先が長いみたい。(話では最大500?←未確認)

ソウルスキルが主Lvとなっているような感じではありますが、まさにその通りな気がします。

ソウルスキルポイントの振り方で全然違う強さになったり、死ににくい安定型、戦いやすさ向上など面白いパロメーターになっています。

ソウルスキルはリセットが可能で1P=10,000ゼン
単項目でのリセットは不可能で、すべての項目でのリセットが可能

150ソウルスキルLvだと、一回のリセットに150万ゼンが必要となります。

ソウルスキル

スキル名 最大P数 効果
攻撃
攻撃力 90 18%
エリートキラー 攻勢 ライフアブソーバー
貫通 90 9%
クリティカル確率 60 6%
クリティカルダメージ 60 30%
防御
防御 90 36%
回避 90 9%
生命 60 12%
妨害効果時間の短縮 60 24%
サポート
生命力回復 90 45%
マナ回復 90 36%
クールタイム短縮 60 12%
マナ減少 60 6%
その他
移動速度 60 6%
財貨 60 30%
経験値増加 60 24%
幸運 60 12%

ライン付与スキル画像は後々編集していきます。

ソウルスキルはどれを?

職によって進んでいきたい道があるかと思いますので、ここではダークロードで実際どうなのか?を実験して試した感想を書きたいと思います。

個人の感想が強いですが、ご了承のほどを。

安定型|目標:90p

・防御力60「抗体」「一対」
・生命力「ライフスティール」

防御力を60まで振り「一対」で攻撃力を上げる+「ライフスティール」でHP回復を狙える【攻守安定型】

狩り時はモンスターを集めて倒すのが主流となりますので、いくら防御力が高いダークロードとはいえ数の力には屈服します。

ですが、ライフスティールを入れることによって「モンスター数=回復効果期待」となり、逆にモンスター数が少ない場合はライフスティールの見込みが少ないので、期待が下がるとも言えます。

クールタイム減少|目標:装備OP、刻印などの補足として

・上げた%分ステータス画面数値に反映

クールタイムはスキルの再使用までの時間が「それぞれのスキル」に設定されている値から%減少します。最大50%です。

まだその領域に届いていませんが、話では最大50%減少(ステータス画面値)からスキルの紋章のクールタイム減少効果という計算式らしいです。←※要確認

例:【10秒】のクールタイムのスキル
・装備OP+ソウルスキル+刻印=計50%【5秒】
・50%から紋章のクールタイム減少=【5秒から紋章分のCT減少】
・セット装備効果も同様か?←6セット…集まるかな…

クールタイムは CT 「cool Time」
クールダウンは CD 「Cool Down」
他の言い方ですと、リチャージ「Recharge」や冷却と言い表すゲームもあります。
(私は冷却という時がありますが…)

マナ回復|MAX値は優先順位は低い

マナ回復でイライラするゲームなので、まっさきに試してみましたが…MAX振りはあまりお勧めはできません。ソウルスキルポイントに余裕が出てきたら~かと思います。

90で獲得できる「コンバージョン」ですが、なかなか発動はしてくれませんでした…残念。

恐らくですが判定が「スキル使用時」かと思われます。その条件での判定となると使用マナ、クールタイムの関係でほいほい使用できないので目に付く結果にはならなかったのかなっと。

持続系スキルでの「効果時」にも判定があればおそらく神になったかと。

ダークロードの自然回復マナ値が「20」と低いので回復値%が増えてもそんなに効果を見込めるものではありませんでした。(他職は不明)

例:30の「リカバリー」獲得時、マナ自然回復値「22」
・ウェポンスキル使用時のマナ回復量が20%増加する=20回復の「シールドラッシュ」だと回復値20×20%となりますので①攻撃あたり「24回復」

私のメイン攻撃スキルが「ライジングスピリット」ですので、少しでも長く発動させるために30は振っていますが、最近クールタイム減少で「浄化の神光」でのマナ回復を発動させたらよいのでは?と思いつつ遊んでいます。装備OPで高い数値が付与されているのを期待してはいますが…結果はまた追記したいと思います。

生命力回復

MAX値の「不死鳥の加護」を習得してみたのですが、ソウルスキルLvが低い状態でしたので自然回復効果は確かに上昇しましたが、防御力が低いので自然回復量<<<ダメージ量となり、【攻守安定型】の方がPvEでは安定しています。

装備OPでHPを増やす、HP回復率を上昇させるなどの工夫をしたときに真価を発揮するのかな?と思いますが、ソウルスキルLvが低い状態では優先度は低いかと思います。

例:毎秒HP回復量:1973 → MAX90時:2860
MAXで効果45%ですので、ステータス画面(詳細)に表示されている「毎秒HP回復率」に対して効果増加します。使用するとしたら装備OPや刻印で毎秒HP回復をガン上げしなければならないかと。

回避

・純粋に上げた%分ステータス画面回避数値に反映

回避はPvPでもPvEでも効果があり、ダークロードでは無くても欲しいオプションの一つでもあります。が、回避率を有効活用するには装備オプションを厳選し回避重視+刻印での回避プラスが必要になってくるかと思います。

回避での回復効果があればなぁーと試してみましたが確かにPvEでは回避効果もあり回避→盾防御→ダメージのような感じになりました。キーモンスターやBOSS時などの対単体では回避でスキル攻撃を回避したりすると回避つえぇぇとなりますが、多数のモンスターに囲まれた時には回避でのHP回復量が被ダメージに追い付かず回避でのHP回復量が「現在のHP量」から、になりますので回復量が減っていきます。

HP回復で見た場合はそんな感じですが、回避の優先度は高いかと思います。
目標のソウルスキルをアップさせたら次は回避か、クールタイム減少か?になるかと思います。

攻撃

攻撃ソウルスキルの場合30の「エリートキラー」がかなりの期待でした。
(現在はユニーク装備OPでのエリート/ボスモンスター攻撃OPを積んでいますので、攻撃には振らずにCT減少に振っています。)

ダークロードですので次の60ソウルスキル「攻勢」はHPが90%以上時ですので、たぶんダークロード(盾)ではなかなか恩恵に預かれないかと。

ダークロードで振るのであれば30ラインか?
ですが、ダークロードの場合、攻撃より防御の60振りを優先したいところでしょうか。

火力職やハンマーの方ならOPや刻印を厳選して攻撃にし、攻撃値を%で上昇させる。
という盛りも可能かと思います。

幸運

他ゲームでよくある「幸運値による強化成功期待度」を期待しましたが試行回数が少ないせいか全く不明。

ドロップに関してはおそらくですが、「モンスター討伐時のレアアイテム獲得確率」表記がありますので、ここに含まれるかと思います。

経験値増加

増加するのはキャラクター経験値のみ。(Lv65)
キャップになっている場合には意味はない。

サンプル:大戦場の安息所「Lv65:ゴーストドラゴン」
ソウル経験値:
元・108775→108925→109075→109225→109375
59・109375→109525→109675→109825→109975
60・109975→110133→110291→110449→110607
150+5%=2.5
158増加しているので小数点切り上げ?四捨五入?

現状Lv65が最高Lvですので上げる意味合い的には薄い。
あるとしても「60P」まで振ってソウルポイント+5%になるぐらい…

なら、他のソウルスキルに回す方が良い。

マナ消費減少

文字通りマナ消費量を減少させます。

60P振った「大地の祝福」、そこそこ発動するようですので5%~10%程度か?
発動時のみ判定?

ライジングスピリット発動時マナ減少が無く、持続分の消費があるのは確認。発動中はマナ消費が停止したことは無し。

ですが60P分の価値があるかといわれると無いと思います。
60Pで+6.00%なので、どこかの装備のOPで十分かと。

MU LEGEND

Posted by 管理者