序盤の進め方

2017年9月27日

はじめに

新サーバーが続々と誕生しユーザー数も増大しているこのゲームですが、新サーバーとはいえスタートダッシュはなるべく欠かせないかと思います。

また、第二シーズンはどのようになるかわかりませんが類似している点はアレンジなどして進めてみてください。

確認しておきたいポイント

  • 1.周囲の状況
  • 2.群州城の確認
  • 3.同盟
  • 4.Lv4.5領地が近くにあるか

周囲の状況

1.ゲームをスタートした時点ですでに密集した地点に出現してしまった場合、領地確保をどのように発展させていけば良いか考える必要があります。

周辺の資源の種類、領地Lv、少し離れた場所の資源種類や領地Lvと下調べをしておきましょう。
狙っていける領地Lvが上がっていくにしたがって領地を破棄➠上位の資源地となっていくためですね。

また、施設の任務が資源関係はLv10まで上げるようにはなっていますが、それ以降は任務指示が無い為足りない資源は施設で補う形になるからです。

考察

※以下記事は個人的な考察ですので間違いがあるかと思います。なるべく調べていますが現在時点での体感での記事になります。

ゲームの特性上すでに領地を確保されている地点には新たにゲームを始めた方は出現しないようです。
(間違いがあるかもしれません、あくまで体感です)

この点を踏まえ自分の本城近く一定の距離のスペースに3*3マスを作らないように進めていけばその周辺には新規ユーザーが出現することは無いかもしれません。
(システム的に新規ユーザーの本城を作成するには一定の距離を空けて作成している感じが見受けられます。ですのでユーザー間に該当する領地が無ければ次の候補となる地点に出現させていると思われます)

※城区から相手の城区までの距離:最短:5マス

5マス以降の空領地を占領~近くの他ユーザーとの距離を見ながら

また、山岳や川、元からある軍営(要塞)なども避けています。
(見落としがあるかもしれませんが、1マスは空けているようです)

もし、このようにシステムが判断していると仮定すれば狙ってできることではないかと思いますが、自分の領地を広げるのに役に立つかもしれません。

群州城の確認

次に確認したいのがゲーム画面内の右上にある🔍アイコンからMAPを確認し自分の近くにある城を確認しておきましょう。

この確認は同盟に入る場合に申請先盟主が参考にしてくれるアピールポイントにもなります。
(加入申請と共に本城座標を添付すればわかりやすいかと思います)

新規サーバーではイベントが行われており【新シーズン記念:同盟攻城CP】があります。またゲームが進展していくと州内の城を攻城して手に入れていくことが目的となります。

そのため他の同盟より先に城に到達し『自分の同盟の成員』を呼び寄せることとなります。
また、同盟の皆様をお呼びし要塞を建築しての準備段階になればあなたがもしもの際にも援軍として駆け付ける足場ができるため自身の安全にもつながります。

もし、違う同盟が先に到達した場合は…お祈り申し上げます。。
(あなたが所属する同盟の考え方に従いましょう)

同盟

このゲームでは同盟に加入していない場合は「在野」となります。在野に対して攻撃する・しないは各同盟の考え方にもよりますが、同盟に参加することによってゲーム仲間ができたり、自分が攻撃された時の援軍、また自分が援軍として出陣したりできます。

また新規サーバーイベント【新シーズン記念:同盟勧誘CP】があります。期間内に参加し自分が所属する同盟が目標人数(15.25.40/人)を達成すれば『玉符』を貰えます。

同盟未加入の場合、同盟項目をタップすると『自分で作成』『同盟に加入』の項目が表示され同盟に加入を選択すると距離が表示されます。この距離は同盟を立ち上げた『盟主』までの距離となりますので参考にしてみてください。(盟主が攻撃され陥落させられてしまった場合、全成員が陥落になります)

また情勢を見して参加する同盟を見定めることもありだと思います。
自分の周囲の方の同盟に合わせても良いですし、活発に活動している同盟が良ければそれでも良いと思います。

同盟に加入すると同盟バフとして収入資源+%や攻城群州城報酬+バフなどゲームを進行させていくうえで欲しいバフが貰えます。

Lv4.5領地が近くにあるか

こちらは出現地点による運でもありますが、Lv4領地・Lv5領地は序盤ではかなりの難易度となります。
出兵した城(要塞)からの距離で敵の兵力が+%されますので最初は気にしなければならない重要なポイントとなります。近くのLv4領地・Lv5領地は武将経験値稼ぎで利用しますので、近くにあるLv4・Lv5領地は取られないように気を付けたいポイントでもあります。

また戦闘になり敵に取られてしまうと取り返すのも苦労しますので取られないように注意しなければなりません。
自分の領域となる各領地は気にするようにしましょう。

序盤の進め方

任務

さて、いよいよ本題となりますが別ページでも書かさせていただきましたが、他のゲームのように倉庫ガン上げ!して接続していない時間の資源を~報酬の受け取りを~という考えはまず消し去ってください‼

序盤は時給資源が低いため、任務にしたがって資源報酬を貰っていかないと簡単に詰みます。
(倉庫上限を超えた分は報酬として受け取る際には受け取れます、赤い文字中の生産分は破棄)

進め方としては報酬が資源のものを優先に、ある程度進めていくと資源報酬が一旦なくなります。または名声が報酬の任務になり達成後資源報酬が発生します。

なるべく任務に従って進めていきますが、ある程度進めたところで分岐をしても良いかと思います。

分岐の目安は領地Lv5に進めるときです。
(Lv6~領地攻略には兵営が必須、またLv5を安定して狩場にするには兵士数が欲しい為)

この時に必要なのが『兵営』という施設なのですが兵士数をアップしてくれる重要な施設です。

ただ、この『兵営』を建設するには条件として「城主府Lv7」が条件ですが城主府Lv7にするには倉庫Lvが必要になります。『城主府Lv7』にするために【石材:277,500】が必要になるのですが倉庫の容量をその値までにするには【倉庫Lv15】にする必要があります。(分城建設していれば分城と合わせて28万容量)

ご自分の周りが同盟成員で安全が確保されている場合は施設の右ルートではなく左ルートで進めていくのも良いかと思います。

領地

領地を確保するには武将を出兵させて攻略をしていかなければなりませんが、Lv1は兵士数100の武将でいけますので)ですが、Lv2からは兵士数が必要になります。

序盤では兵士数が目安になりますが中盤以降では武将・戦法・陣営効果なども入ってくるため一概には言えませんが序盤であれば各領地をタップしたときに表示される情報に従えば良いかと思います。

武将一覧で赤文字で【危険】と表示された部隊はやめておきましょう。

また【危険】と表示されていなくても部隊選択画面で❕インフォメーションの表示で判断が可能です。

敵は非常に強く、全滅の可能性もあります
敵は強く、かなりの被害が出るかもしれません
敵は弱く、油断しなければ勝利できるでしょう

このインフォメーションで表示される注意度はあくまで『兵士数的に!』です。

序盤での領地は兵士数が主であると言っても良いかと思います。ですので武将Lvを上げ兵士数を増やしインフォメーションの表示が変わった時に挑むという目安でも良いかもしれません。
(課金者であれば武将・戦法により…目安が崩れます)

挑んで勝てて損失兵士も少なくなるようであればその領地LvでコツコツとLvを上げて上位の領地に挑んでいく。このスタンスの繰り返しになります。

・Lv1:1武将1編成
・Lv2:2武将1編成
・Lv3:3武将1編成
・Lv4:最初は連戦、3武将1編成(連戦兵力3500以上~)
・Lv5:最初は連戦、できれば兵営後(連戦兵力7000~7500近辺)
初期からもらえる武将・戦法で連戦兵力6000~*2部隊でいけることを確認。損害は酷いものでしたが武将・戦法次第ではもう少し兵力が少なくても可能っぽいですが、全滅の恐れがありますので無理はなさらないように。

・Lv6:兵営建設後

連戦にするには兵力が必要ですので、最初に突入させる部隊は兵力が重要です!
兵力~と記載してあるのは連戦をするという前提で記入しています。突入させてピカピカインターバル(5分間)中に次軍を突入させなくてはいけないので移動時間・移動距離は前もって確認しておきましょう。また、インターバルが発生したら即座に戦歴を確認する癖をつけておきましょう。次軍が必要なのか?次軍で勝てるのか?無理だと判断したら初軍を撤退させ被害を抑えましょう。

新規ユーザーの時の【新規軍勢】のバフがある状態であれば体力10で出兵できますのでこの間にLv2領地でのLv上げ➠Lv3.Lv4領地に挑めるまで武将Lvを上げるのが良いかと思います。

Lv上げに夢中になると資源がかなり消費してしまいますので施設建設なども視野に入れてやっていきたいものです。よく石材を中心にと言われますが施設関係ではその通りですが武将育成となると別物になります。

弓:木材の消費が一番多い
馬:鉄材の消費が一番多い
歩:なから均等

糧食:共通:徴兵時に大量に消費・維持費
勢力>>資源情報(個人勢力)>>消費資源の項目

※全滅すると復活にかなりの資源を必要とします!
※全滅したら大きな痛手となりますので無理はしないようにしましょう!
※インターバルが発生したら戦歴を確認し無理なら戦場をタップし撤退を!

時給資源量をアップしていくには手持ちの領地を放棄(30分)しながら領地Lvをグレードアップしていかなければなりません。最初は自分の出兵する城から近い場所から徐々に広げていく感じになるかと思います。

領地は防衛の要ともなりますので考えながら、獲得・放棄していきましょう。

同盟

同盟に参加したら同盟Lvを上げたり攻城する群州城までの道づくりなど協力をしていきましょう。
新規サーバーで始めた方は初期イベントがありますので玉符のためにも頑張っていきたいところではあります。

また同盟に参加すると同じ同盟の成員の領地を利用させてもらって領地を進めることもできますが、気をつけなければならないのが相手の領地を利用させてもらうので相手が取りたい領地があり進めていたり確保のようにしている場合、その狙ってる領地を取ったりしてしまわないことです。

一言断りを入れて飛ばさせていただき、その後離れた領地に向かって進めていくなどトラブルの元となる事は回避していきたいものです。

また同盟が攻城をするときにはできるだけ協力し、攻城目標としている城までの道のりや隣接領地を作る、要塞を建てる、攻城アタックと協力体制で挑みたいものでもあります。

同盟が強くなればなるほどいろいろな意味でゲームを楽しめれると考えていきましょう。

※盟主が陥落してしまうと所属している全成員が陥落してしまいます。優先的に盟主を守るようにしましょう!

戦法

序盤では作れる戦法がかなり限られてしまいます。
狙っている戦法分析武将、研究餌となる武将の確保など思うようにはいかないのがつらいところではありますが、序盤で任務報酬として受け取れる銅銭を利用し「武将★1-4」銭ガチャ、また施設を上げていくと利用できる「漢朝Ⅰ」「三国Ⅰ」と群点将台から「群雄Ⅰ」、各陣営点将台Lv5で解放される陣営ガチャを駆使し戦法を研究していきましょう。

お勧め戦法などは人それぞれ、使う武将にもよりけりですのでお勧めとして挙げませんが、攻城で利用したい戦法として攻城用がありますので、歩兵部隊用、弓兵用を確保しておいた方が攻城時に便利になります。

また、敵となってしまったユーザーからの攻撃された時など奪われてしまった領地を奪還するためにも攻城用戦法はできるだけ先に確保しておきたいところです。

また分析や研究、戦法経験値に割り当てる前に分析をするとどのような効果になるのか?入手しやすい武将なのか?も考えてからにしましょう。

序盤では入手できる武将はガチャラインナップに揃っていません。
天下大勢進度によって解放されていきますので、餌とする前によく考えましょう!

超序盤戦法

任務報酬として受け取れる「衝車」「速度強化」「防衛強化」「攻撃強化」と戦法研究用の『突撃』『謀攻』が貰えますね。
※「衝車」は攻城用

このうち超序盤で実用的なのが『謀攻』になります。
研究するにも武将カード枚数は少しで良いですし、有効距離も長い・発動確率も高い、難点が単体ってことだけですので本営に置いても敵には届く距離になります。

知略系武将でログインボーナスで貰える「皇甫嵩」に序盤はぴったりです。盧植先生に装着させても良いので戦法Lv1でしばらく使いましょう!(戦法Lvは上げる必要は無し)

「★4漢・劉備」は知略系ではないですが固有戦法「義勇軍」が知略依存になります。育成の仕方は個人個人ですが超序盤であれば「謀攻(戦法Lvは上げる必要は無し)」を初期だけ装着させておくこともありです。

その後ご自分に合った戦法を分析・研究し付け替えていくようにしましょう。

有効距離

戦法で気を付けないことが【有効距離】になります。有効距離の範囲内でしか効果を発揮しませんので、せっかく付けた戦法が有効距離内に敵は居ません。にならないように「装着させたい武将の位置」「位置に合わせた有効距離の戦法」と考えて装備させる必要があります。

下記リンク先に戦法をまとめた記事がありますのでよろしければ参考にしてみてくださいね。

要塞

ゲームを進めてくうえで欠かせないのが要塞となります。
自分の部隊を駐屯させておいたり、移動距離が最大300(天下大勢進度で最大500)ですので中継ポイントとしての役割、また援軍や攻城時には必要になる重要な施設になります。

序盤では作成する資源で悩んでしまいますが、できるかぎり資源の調整などして作成をしましょう。

いっぱい作るのではなく要所要所で建設となります。また、建設できる数には上限があり獲得している名声値で上限解放となります。

要塞建設目的

・移動の中継ポイントとして(初期最大300マス)
・攻城の時
・離れた資源地を狙う時
・攻防要塞として
・要塞には耐久値があるので、足止め目的など。

要塞建設

・要塞建設には1マスの領地が必要
・建設地となった領地は領地の収入を受けない
・要塞に移動する時間が短縮される
・領地に駐屯している部隊は徴兵できる(予備兵は不可)
・下記補強により駐屯する部隊を増やすことができる(最大5部隊)
・要塞は建設したプレイヤーのみ駐屯できる
・他のプレイヤーは防守として守ることができる
・建設中に破壊することができる
・建設中は耐久値はその領地の耐久値
・建設完了後から要塞の耐久値になる
・要塞放棄には1時間
・放棄中止はもちろん可能

政令 木材 鉄材 石材 糧食 銅銭
5 8000 8000 10000 8000

要塞補強

・要塞を建築した後に「補強」コマンドが出現する
・段階により駐屯できる部隊数が増えていく
・徴兵には銅銭が必要
・駐屯している部隊が防守や領地に移動してても駐屯として計算される

政令 木材 鉄材 石材 時間
2/5+225 1 7500 10000 25000 1:00:00
3/5+300 1 20000 25000 55000 3:00:00
4/5+400 1 60000 55000 140000 15:00:00
5/5

上記を参考にしていただき、攻城時などに建設・補強をしてみてください。
また、攻城の城の難易度(Lv)によりますが4部隊駐屯させたい場合、要塞を2個作るなど工夫ができます。

政令

政令は「屯田」「要塞(補強)」「練兵」に使用します。
1時間に1回復します。

政令の上限をアップさせるには分城を建設すれば1分城につき+5されていきます。

屯田は最大3*3マスの範囲で適用されますので資源密集地を屯田用として開拓したりできますね。
中央の指定した部分の資源が一番多く(領地Lvに依存)その周囲のマスは15%の資源が獲得できます。

□□□
□■□
□□□

演武

演武は報酬に玉符がありますので是非とも一日一回はクリアーしていきたいところです。
クリアーできないと報酬はもらえませんので自分に合った実力の演武難易度を目指さなければなりません。
また、登場する相手の武将にもよるところが大きいので一度クリアーできたからと油断をすると痛い目にあいます。

序盤では演武はチュートリアルで学んでいきますが、進度によってクールタイムが生じます。
いろいろと面倒なものではありますが…「★4漢・曹操」「★4漢・孫堅」の二人でもなんとかクリアーはできます。任務報酬で獲得できる銅銭は演武にも回せれるように残していきましょう。

武将のLv(ステータス)は反映されていますので演武チュートリアルを何回かやってダメなら武将のLvを上げてみてください。どちらかというと…戦法を発動してくれるかどうかの運が強いですが…

兵営

上述してありますが『兵営』を建設しLvアップさせていくとゲーム世界が激変します。

序盤で目指していきたいのが兵営ですので、兵営までの道のりは厳しいですが領地を獲得し時給資源を上げ、名声値を上げることにより獲得できる領地数を増やし、施設アップをしつつ攻城を楽しみ、点将台をLv5に上げ銭ガチャ回数を増やし良い武将を獲得しつつ戦法を分析し武将を育てたりしてゲームを楽しみながら遊んでほしいと思います。